IT系に転職してみたい!女子でもイケる!?

実は私も過去に、会社都合で退職させられたのに自己都合に無理ヤリさせられてしまったことがあります。

 

当時は、今のような知識がない若者だったので、会社に言われるままに自己都合の欄にサインをしてしまったのです。今思えば、「騙された・・・」と悔しい思いをしています。もし、会社都合だということを主張していれば、もっと失業給付を有利に受けることができたはずなのです。

 

それなのに、自己都合にさせられてしまったことで、ずいぶんと損をしたと思うからです。なぜ、会社は無理強いをしてまで自己都合にさせたいのでしょうか?その理由は、会社都合での退職が増えることで、いろんな面でデメリットが増えてしまうからです。

 

それが嫌で、本当は会社都合の退職なのに、自己都合に無理ヤリ変えてしまうのです。これって本当は違法行為だと思います。しかし、立場が弱い社員は会社の圧力に負けてしまうことが多いのです。そんな圧力に負けないためにも不条理な理由で退職させられそうになった時点で、職安の職員に相談してみましょう。

 

相談する際は、見栄を張らずに全ての事情を打ち明けましょう。そうすることで、打開策を考えてくれるからです。まず、会社都合で退職に追いやられている証拠を押さえることが重要です。

 

続きを読む≫ 2014/02/13 09:23:13

 

退社する前に職安の職員に相談してみましょう。失業保険を有利にもらうためには、失業給付期間を長くすることがポイントです。失業給付期間を長くするためには、勤続年数を増やすことが必要です。勤続年数が10年未満だと、1番短い90日となってしまいます。

 

10年以上勤務すれば、失業給付期間は120日に増やすことができます。例えば、9年と11ヶ月働き続けた人が退職を決意するなら、もう1ヶ月我慢して勤務を続けることができれば、失業給付期間を1ヶ月も延ばすことができる!ということです。

 

失業給付期間が1ヶ月も増えれば、数十万円ももらえる給付額が増えるということです!ちなみに、勤務期間が20年以上になれば、失業給付期間は最大の150日となります。次に、会社都合での退職か?自己都合の退職かによっても、もらえる失業給付の額に差が出てきます。

 

会社都合で退職したほうが、自己都合で退職した場合よりも、有利に失業給付をもらうことができます。会社はできるだけ自己都合で退職させたいと強引にせまってくることもあるので、もし、自己都合での退職でない場合は、騙されないようにしましょう。どう考えても会社都合の退職なら、絶対に認めてはいけません。離職票に自己都合か会社都合か書く欄があるので、絶対に自己都合の欄にサインをしてはなりません!

 

続きを読む≫ 2014/01/28 09:23:28